遠田商工会 ー 会員と地域から必要とされる商工会 ー

トップページへ

| トップページ | お問合せ | サイトマップ |

● 記帳・税務について

記帳・税務とは

いつでも必要な資料が早く、正確に。
事業経営にあたり、計数管理が大事なことは経営者の方なら十分ご承知のことと思います。
商工会は、事業経営に欠くことのできない記帳を正しく理解し、帳簿の数字に基づく近代経営を推進していただくため、専門の記帳専任職員を配置し、記帳から決算、申告の仕方まで親切に指導します。
決算、申告期には、税理士の資格をもった人を専門相談員として招くなどして、無料の税務相談に応じています。
また県内全ての商工会が実施している記帳機械化を利用すると、総勘定元帳をはじめ、次のようなデータがオンライン回線を通じて即座に作成され税務上はもちろんのこと、経営に役立つ資料がスピーディに入手できます。

税務・経理情報

商工会では、「税金の各種控除を知りたい」、「青色申告制度ってなに?」など、みなさまのお悩みに対し、帳簿の付け方から決算、申告の仕方まで適切なアドバイスを行っています。

決算や申告期には職員や税理士が、みなさまの専門の相談員として税務相談に応じています。

帳簿の記帳代行

商工会では、所定の用紙に毎日の取引をご記入いただき提出いただければ、データがオンライン回線を通じて即座に作成され税務上はもちろんのこと、経営に役立つ資料がスピーディに入手できます。

※「ネットde記帳」の体験ができます。
 
こちらから ⇒ http://www.shokokai.or.jp/kicho/details/demo.html