遠田商工会 ー 会員と地域から必要とされる商工会 ー

トップページへ

| トップページ | お問合せ | サイトマップ |

遠田商工会・トップページ > 経営発達支援計画

● 経営発達支援計画

遠田商工会で実施している経営発達支援事業の実績についてご報告いたします。

経営発達支援計画_実績報告

2017.11.29 : 平成29年度 経営発達支援計画_地域内需要動向調査の実績報告について

平成29年度 経営発達支援計画_地域内需要動向調査 実績報告



 経営発達支援計画に基づき実施したアンケート調査について、結果・実績を報告書として取りまとめました。
 経営状況の分析、事業計画の策定等の参考にご活用ください。



◆調査の目的
 地域小売業・飲食業等の提供する商品・サービスに対する地域内需要動向を把握し、地域内小規模事業者への情報提供を目的に実施した。

◆調査の方法
(1)調査の対象
  20歳以上で地域の商店等を利用する地域消費者

(2)調査の方法
  地域内各種イベント会場で、来場者に調査票を配布・回収するアンケ-ト調査(1回の調査数は200件)

(3)調査実施回数
  年度内 2回 (美里地区 1回、涌谷地区 1回)

(4)実施時期
  アンケート調査実施日(地域内各種イベント開催日)
   ・美里地区 平成29 年6 月10 日(土)田園フェスティバル
   ・涌谷地区 平成29 年8 月14 日(月)わくや夏まつり

(5)調査の内容
 ①属性
   ⅰ)居住地域   ⅱ)性別  ⅲ)年齢(年代)  ⅳ)世帯員数

 ②需要動向対象品目
  買い物について(8分類)
   ⅰ)生鮮食品類           ⅴ)日用衣料品類
   ⅱ)食料品類(生鮮食品以外)    ⅵ)おしゃれ着・小物・バッグ類
   ⅲ)日用品類(家庭用消耗品)    ⅶ)家電・電化製品類
   ⅳ)日用雑貨類(生活用品)     ⅷ)趣味・レジャー用品類

  飲食店の利用について
   ⅰ)レストラン(チェーン店)    ⅲ)レストラン(地元店)
   ⅱ)食堂・ラーメン屋(チェーン店) ⅳ)食堂・ラーメン屋(地元店)

 ③調査項目
  (選択式)               (自由記入)
  ・買い物先の店舗形態          ・商品、サービス等に対する意見・要望
  ・対象品目ごとの買い物頻度       ・商品、サービス等に対する意見・要望
  ・買い物をする際の店舗選定理由     ・今後「地域に出店してほしい店舗等」
  ・地元商店を利用しない理由
  ・飲食店の利用頻度
  ・飲食店を選定する際の理由
  ・地元飲食店を利用しない理由

(6)回答件数
  400件(回収率100%)

(7)集計方法
 調査票の集計にあたっては、調査票の設問に対して、1つでも有効な回答が存在する場合には有効回答としたため、各設問の回答件数は一致しない場合がある。
 なお、複数回答の設問については、選択項目別に、その設問の回答総数に対する、その項目を選んだ回答数の割合(%)を表示した。



 ※報告書のPDFデータは下記よりダウンロードいただけます。

H29_地域内需要動向調査について_報告書(全体).pdf
H29_地域内需要動向調査について_報告書(近隣地区).pdf
H29_地域内需要動向調査について_グラフデータ(全体).pdf


2017.4.27 : 平成28年度 経営発達支援計画_実績報告について


 昨年度、経営発達支援計画に基づき実施したアンケート調査やセミナー開催について、結果・実績を報告書として取りまとめました。経営状況の分析、事業計画の策定等の参考にご活用ください。


 各報告書のPDFデータは下記よりダウンロードいただけます。

1.地域経済動向調査(対象:会員事業所)
2.経営状況分析調査(対象:マル経融資、町融資申込者)
3.事業計画策定支援事業(対象:遠田郡全域)
4.事業計画策定後の実施支援事業(対象:上記事業3.のセミナー参加者)
5.地域内需要動向調査(対象:地元商店等を利用する地域消費者)
6.販路開拓支援事業(対象:会員事業所)
7-1.地域経済活性化事業(対象:祭り等イベント出店者)
7-2.アンケート結果集計

2016.6.3 : 経営発達支援計画認定について



経営発達支援計画の認定について

平成28年4月の第3回第1次で経営発達支援計画が認定されました。
なお、経営発達支援計画の概要については次の通りです。



=経営発達支援計画の概要=


実施者名  遠 田 商 工 会
実施期間  平成 28 年4 月 1 日~ 平成33 年3 月31 日
目    標  地域唯一の総合経済団体及び、小規模事業者支援機関として小規模事業者を着実に支援する体制の整備を図り、個社の経営発達段階に応じた的確な支援策を講じることにより、持続的な経営発展に寄与し、地域産業の底上げと地域経済の持続的発展を目指す。

事業内容
Ⅰ.経営発達支援事業の内容
1.地域経済の動向調査に関すること
調査事業を実施し、調査結果を巡回・窓口相談、経営分析、経営計画作成支援時などあらゆる機会を捉えて活用するとともに、広く情報を発信することにより、新たな支援先を掘り起こし、経営状況の分析、事業計画の策定、新たな需要の開拓等の支援策を講じる。
2.経営状況の分析に関すること
経営状況を分析し、分析内容をフィードバックすることにより経営課題の抽出及び、解決策の提示による個社の経営改善に寄与する。より専門的分析が必要な場合は、よろず支援拠点、県エキスパートバンク等を活用してより的確な分析結果を導き、経営戦略・戦術の検討材料とする。併せて、経営計画策定 、新たな需要の開拓等の支援策を講じる。
3.事業計画の策定支援に関すること
専門家、外部支援機関等と連携して、経営力強化セミナー・創業支援セミナーを実施する。
4.事業計画策定後の実施支援に関すること
事業計画策定後の着実な事業計画の実施、計画の見直し等を支援するため、随時、個別にフォーローアップ支援を行う。
5.需要動向調査に関すること
地域内消費者からデータ収集及び、公表されているデータ収集を行い、事業者に提供することにより、新たな需要の開拓、経営計画策定、経営分析に伴う経営戦略・戦術の検討材料等に資する。
6.新たな需要の開拓に寄与する事業に関すること
地域内特産品等の販路開拓を支援するためあらゆる機会を利用して需要の開拓に寄与する。併せて、ホームページ作成等ITを活用した研修会を開催する。
Ⅱ.地域経済の活性化に資する取り組み
行政、地域関係団体と連携し、特産品等の販売拡大、地域の活力向上に向けたにぎわいの創出、住民交流の場の提供、町の知名度アップなど、地域を元気にする取り組みを行う。


連 絡 先 住 所  宮城県遠田郡美里町字藤ヶ崎町170
名称等       遠田商工会 経営支援課 担当 山形 政宏
電話番号      0229-33-2309 FAX 0229-33-3386
メールアドレス   kgtsyo1@cocoa.ocn.ne.jp


遠田商工会
【小牛田事業所 ☎33-2309】
【南郷事業所  ☎58-0314】
【涌谷事業所  ☎43-3450】